MMDS大阪大学 数理・データ科学教育研究センター
Center for Mathematical Modeling and Data Science,Osaka University

【本講演は9月以降へ延期となりました】応用差分学:成長曲線モデルによる予測,モデル選択,モデル化

NTTネットワーク基盤技術研究所 佐藤大輔

【延期】AI・データ利活用研究会 第11回

【本講演は9月以降へ延期となりました】応用差分学:成長曲線モデルによる予測,モデル選択,モデル化

NTTネットワーク基盤技術研究所 佐藤大輔

サービス需要予測やソフトウェア信頼性工学などでは,データから成長曲線と呼ばれる微分方程式のパラメータを推定することで予測が行われる.しかし離散であるデータと連続を基礎にする微分とは相性が悪い.離散を離散のまま分析することはできないか.それは離散しか扱えないコンピュータとも相性がよい.特殊な差分法を用いるとそれが実現でき,従来法よりも高精度な予測が可能であることを紹介する.またモデル選択法,コンピュータウィルス拡散現象に対するモデル化についても説明する.

講師: NTTネットワーク基盤技術研究所 佐藤大輔
テーマ: 【延期】AI・データ利活用研究会 第11回
日時: 2020年05月15日(金) 【9月以降へ延期】講演 18:00-19:00 質疑 19:00-20:00
場所: 大阪大学豊中キャンパス 基礎工学研究科I棟 204号室 
参加費: 無料
参加方法: 【本講演は9月以降へ延期となりました.詳細決定次第ご案内いたします.】
申し込み不要
※一般社団法人数理人材育成協会(HRAM)賛助会員様へはZoomを用いた講演のweb配信を検討中
(web配信の場合は後日詳細を掲示)
アクセス: 【本講演は9月以降へ延期となりました】
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
https://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/accessmap/index.html
お問い合せ: 本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。