MMDSの活動


MMDSは、セミナーやワークショップの開催など
様々な活動を行っています。
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. MMDSの活動

  5. 学内向け情報

数理・データ科学教育研究センター(MMDS)は、教育プログラムの開発・提供以外にも様々な活動を行っています。定期的なセミナーとワークショップの開催、活動報告の公開を通じて、幅広い分野の研究者や実務家と交流を深めながら研究活動を行っています。

また、MMDSのVXJ(Volatility Index Japan)研究グループは、 日本の株式市場における将来のボラティリティに対する一つの指標として、VXJの開発・公開を実施しています。 MMDSのリスク解析・資本市場研究グループは、平成25年度より大阪大学未来研究イニシアティブ・グループ支援事業のサポートを受けて、 リスクの可視化による長期金利変動に関する高精度予測や流動性と資産価格変動の関連性について研究を行っています。


date:
title:

2018.05.31
16:20-17:50

大阪大学 数理・データ科学セミナー 金融・保険セミナーシリーズ 第95回
非現金資産担保とデリバティブ市場の形成
瀧野一洋(名古屋商科大学)
日 時:2018年05月31日16:20-17:50
場 所:大阪大学豊中キャンパス基礎工学研究科I棟204号室


date:
title:

2018.07.10-31

MMDSチュートリアル
Time Series Models
日 時:2018年07月10日~31日
場 所:大阪大学豊中キャンパス基礎工学研究科I棟204号室

2018.05.28-28

公開シンポジウム
医療情報分析の実際
日 時:2018年05月28日~28日
場 所:基礎工学研究科 国際棟 (豊中キャンパス)