GPUプログラミング入門


数理工学ワークショップ
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. MMDSの活動

  5. 学内向け情報



数理工学ワークショップ
GPUプログラミング入門

大阪大学数理・データ科学教育研究センター

講師:一関工業高等専門学校 小池敦先生

(参加お申込みは下部フォームから)

11月14日 14:20-15:50
GPUアーキテクチャとGPUプログラミング

11月15日 14:20-15:50
GPUプログラミング(実習)

対象者
・C言語等でプログラミングをしたことがあり、GPUを用いた高速化に興味がある
・GPUによる並列計算の概要を知りたい

予備知識
・C言語を触ったことがある

テーマ:
GPUプログラミング入門
日 時:
2018年11月14日(水)~15日(木)
場 所:
大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアセンター吹田本館1F サイバーメディアコモンズ
参加費:
無料
参加方法:
参加までの手順は次の通りです.
1.受講希望者はサイバーメディアセンターの大規模計算機システム試用制度
http://www.hpc.cmc.osaka-u.ac.jp/service/intro/shiyo/
によってOCTOPUSを利用できるように申請してください.申請が許可されるまで少し時間を要することがありますので,早めの申請をお勧めします.
(※ 試用制度の利用は1人1回限りのため,今回の講習会のために使っても良いと判断された方のみ申請して下さい.)

2.各自のノートPCでOCTOPUSにログインできることを確認しておいてください.ログイン方法については以下のページなどを参考にして下さい.
http://www.hpc.cmc.osaka-u.ac.jp/system/manual/octopus-use/login/

3.https://goo.gl/forms/p05dvY2nE4bglGJp2
  から参加登録をしてください.

4.当日は,上記2でログインを確認した各自のノートPCを持参してください.OCTOPUSにログインして実習を行います.

(※ 参加者数が会場収容可能人数を超えた場合,参加をお断りさせていただく場合がございます.)
アクセス:
会場までのアクセスは「アクセス | 大阪大学サイバーメディアセンターのページをご覧下さい。

「アクセス | サイバーメディアセンター本館(吹田地区)」のページ
http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/?page_id=136
お問い合せ:
太田家健佑:k-ohtake(あっと)sigmath.es.osaka-u.ac.jp
※(あっと)は@で置き換えて下さい.
主 催:
大阪大学数理・データ科学教育研究センター