マルチエージェントシステムの数理とシミュレーション


数理工学ワークショップ
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. MMDSの活動

  5. 学内向け情報



数理工学ワークショップ
マルチエージェントシステムの数理とシミュレーション

大阪大学数理・データ科学教育研究センター

プログラム(敬称略)

■11月13日(火)[講習会]
(参加お申込みは下部フォームから)

10:00 - 17:00 太田家健佑(大阪大学数理・データ科学教育研究センター)
「作って学ぶシミュレーションのためのPython入門」
※ 各自のノートPCを用いた実習
対象:
・Pythonでエージェントシミュレーションをしてみたい人
・Pythonの初歩をシミュレーションを作りながら学びたい人

予備知識:特に無し.Matlabなどのソフトウェアで数値計算を少しでもしたことがあれば容易.


■11月14日(水)[講演会]

10:00 - 11:00 野田五十樹(産業技術総合研究所) 
「マルチエージェント社会シミュレーションの実世界への応用」

11:10 - 12:10 中橋渉(早稲田大学社会科学部) 
「何が人類の文化発展に寄与したか?」

12:20 - 13:20 高玉圭樹(電気通信大学情報理工学研究科)
「いかにマルチエージェントシステムを操るかー人工物から人間まで」


■11月15日(木)[講演会]

10:00 - 11:00 岩尾俊兵(明治学院大学経済学部) 
「数理工学による経営学の発展可能性」

11:10 - 12:10 鈴木秀幸(大阪大学情報科学研究科) 
「エージェントの適応的行動と非線形ダイナミクス」

12:20 - 13: 20 山口幸(奈良女子大学)
「生物の性の多様性を数理モデルで理解する」

テーマ:
マルチエージェントシステムの数理とシミュレーション
日 時:
2018年11月13日(火)~15日(木)
場 所:
大阪大学 吹田キャンパス サイバーメディアセンター吹田本館1F サイバーメディアコモンズ
参加費:
無料
参加方法:
講習会(13日)は事前登録必須
以下のフォームからご登録下さい.
https://goo.gl/forms/gaAUn3sGF6qiocb72
登録していただいた方へ,後日ソフトウェアのインストール方法など事前準備をご案内します.

講演会(14・15日)は事前登録推奨(当日参加も可能)
会場準備のため事前に登録いただくと助かります.
同じく以下のフォームからご登録下さい.
https://goo.gl/forms/gaAUn3sGF6qiocb72
アクセス:
会場までのアクセスは「アクセス | 大阪大学サイバーメディアセンターのページをご覧下さい。

「アクセス | サイバーメディアセンター本館(吹田地区)」のページ
http://www.cmc.osaka-u.ac.jp/?page_id=136
お問い合せ:
太田家健佑:k-ohtake(あっと)sigmath.es.osaka-u.ac.jp
※(あっと)は@で置き換えて下さい.
主 催:
大阪大学数理・データ科学教育研究センター