欠測データ解析とモデル選択:生体情報データの統計モデル


データ科学シンポジウム2015
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. カリキュラム
  5. MMDSの活動

  6. 学内向け情報

データ科学シンポジウム2015
欠測データ解析とモデル選択:生体情報データの統計モデル

大阪大学 数理・データ科学教育研究センター

*** 1 月 22 日(金)***
13:00 ~ 14:20
鈴木 譲(大阪大学) 「欠損データを含む場合の森構造学習のベイズ最適化とゲノム解析への応用」
福元健太郎(学習院大学) 「Missing Data under the Matched-Pair Design: A Practical Guide」
14:30 ~ 15:50
奥野彰文(大阪大学) 「反復重みつけによるロバストなマッチング相関分析」
寺田吉壱(情報通信研究機構) 「fMRIデータに対する血流動態反応関数のセミパラメトリック推測とその応用」
16:00 ~ 17:00 (special lecture)
三分一史和(統計数理研究所) 「A statistical mapping strategy to identify inspiratory neurons among active cells in the pre-Bötzinger Complex」
17:00 ~ 17:30
discussion
18:30 ~ 20:30
情報交換懇親会
 
 
*** 1 月 23 日(土)***
9:30 ~ 10:50
倉田澄人(大阪大学) 「ダイバージェンスに基づいたロバストなモデル選択について」
田辺竜ノ介(大阪大学) 「spike and slab事前分布を利用したスパース推定」
11:00 ~ 12:20
高井啓二(関西大学) 「欠測データにもとづく正規分布モデルの最尤推定における選択行列の使用について」
馬場崇充(九州大学) 「傾向スコアを用いた因果推論のためのモデル選択」
 
昼 食
 
13:30 ~ 14:50
若木宏文(広島大学)(special lecture) 「ランダム係数を持つGMANOVAモデルの変数選択規準」
新村秀一(成蹊大学) 「判別分析の100重交差検証法による誤分類確率と判別係数の95%信頼区間とモデル選択」
15:00 ~ 16:20
藤越康祝(広島大学) 「高次元多変量線形モデルにおける次元の推定」
栁原宏和(広島大学) 「Consistent Information Criterion for Normal Multivariate Linear Regression Model under High-dimensionality」
16:30 ~ 17:30 (special lecture)
渡辺澄夫(東京工業大学) 「潜在変数を持つモデルの評価について」
17:30 ~ 18:00
discussion
 
Discussants (予定): 阿部貴行(慶応大学),矢田和善(筑波大学)


本シンポジウムはMMDSの数理・データ科学セミナーおよびデータ科学 special lecture と合同で行います.

http://www.sigmath.es.osaka-u.ac.jp/~kano/research/seminar/kakenhi/index11.html

テーマ:
欠測データ解析とモデル選択:生体情報データの統計モデル
日 時:
2016年01月22日(金)~23日(土)
場 所:
大阪大学基礎工学研究科 J棟1階 J114号室
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは「大阪大学 大学院基礎工学研究科 基礎工学部のアクセス」のページをご覧下さい。

「大阪大学 大学院基礎工学研究科 基礎工学部のアクセス」のページ
http://www.es.osaka-u.ac.jp/access/
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。
主 催:
大阪大学 数理・データ科学教育研究センター