Size of Market Inefficiency:Trading System and Price Bubble


宮越龍義(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. カリキュラム
  5. MMDSの活動

  6. 学内向け情報

大証寄附研究部門セミナーシリーズ 第22回
Size of Market Inefficiency:Trading System and Price Bubble

宮越龍義(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)

The purpose of the paper is to propose a new measurement of “size of market inefficiency” and apply our measurement to evaluate trading system and bubble prices by using the stock market indices of Japan, USA, Italy, Canada, Korea, Singapore, India, Malaysia. We compute the size of the market inefficiency to evaluate the trading system and separate the size of inefficiency from the market price to evaluate the correct price bubble.

講 師:
宮越龍義(大阪大学大学院国際公共政策研究科教授)
テーマ:
Size of Market Inefficiency:Trading System and Price Bubble
日 時:
2011年04月14日(木)16:20-17:50
場 所:
大阪大学大学院基礎工学研究科 (豊中キャンパス)I 棟 204号室
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.es.osaka-u.ac.jp/access/
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。