Endogenous Liquidity Provision in a Market with Asymmetric Information


西出勝正 (横浜国立大学・学際プロジェクト研究センター)
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. カリキュラム
  5. MMDSの活動

  6. 学内向け情報

大証寄附研究部門セミナーシリーズ 第8回
Endogenous Liquidity Provision in a Market with Asymmetric Information

西出勝正 (横浜国立大学・学際プロジェクト研究センター)

We extend Bondarenko (2001) and endogenize the participation of market makers who provide market liquidity in a Kyle-type market with long-lived asymmetric information. The numerical calculation shows how a concentrated equilibrium is formed over the trading periods. Our model effectively explains the daily and weekly patterns observed in empirical reports.

講 師:
西出勝正 (横浜国立大学・学際プロジェクト研究センター)
テーマ:
Endogenous Liquidity Provision in a Market with Asymmetric Information
日 時:
2009年07月24日(金)16:20-17:50
場 所:
大阪大学基礎工学研究科I棟 204
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.es.osaka-u.ac.jp/access/
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。