通信ネットワークの研究における数理モデル活用


中山悠 (青山学院大学)
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. MMDSの活動

  5. 学内向け情報

大阪大学 数理・データ科学セミナー 数理モデルセミナーシリーズ 第20回
通信ネットワークの研究における数理モデル活用

中山悠 (青山学院大学)

通信ネットワークに関する研究では,待ち行列や整数計画法など様々な数理的手法が利用される.本講演では,実際に数理モデルを活用した事例として,トラヒック制御手法や通信局舎の統廃合計画法などに関する研究を紹介する.

講 師:
中山悠 (青山学院大学)
テーマ:
通信ネットワークの研究における数理モデル活用
日 時:
2019年03月01日(金)14:00-15:30
場 所:
吹田キャンパス工学研究科電気系E3棟1階セミナー室A(E3-116号室)
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
https://www.eng.osaka-u.ac.jp/ja/campusmap.html
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。