量子コンピューティングの金融業界への応用についての展望


中川裕也 (株式会社QunaSys チーフエンジニア (博士(理学)))
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. MMDSの活動

  5. 学内向け情報

大阪大学 数理・データ科学セミナー 金融・保険セミナーシリーズ 第103回 (先導的学際研究機構 量子情報・量子生命研究部門共催)
量子コンピューティングの金融業界への応用についての展望

中川裕也 (株式会社QunaSys チーフエンジニア (博士(理学)))

講師略歴:
中川裕也
東京大学理学部物理学科卒業・東京大学理学系研究科修士課程、博士課程修了。東京大学物性研究所押川研究室にて物性理論物理学・量子情報物理学の研究を行う。2018年3月、博士(理学)。2018年4月から大手銀行系列の子会社でクオンツとして勤務し、機械学習を用いた取引戦略モデル構築・与信モデル構築を行う。2019年1月より株式会社QunaSysチーフエンジニア(現職)

講 師:
中川裕也 (株式会社QunaSys チーフエンジニア (博士(理学)))
テーマ:
量子コンピューティングの金融業界への応用についての展望
日 時:
2019年01月25日(金)16:20-17:50
場 所:
大阪大学豊中キャンパス基礎工学研究科J棟617号室
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/access.html
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。