ウェアラブル生体センサとIoTを活用した実世界データ分析とその応用


清野 健 (大阪大学)
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. MMDSの活動

  5. 学内向け情報

大阪大学 数理・データ科学セミナー データ科学セミナーシリーズ 第33回
ウェアラブル生体センサとIoTを活用した実世界データ分析とその応用

清野 健 (大阪大学)

ウェアラブル生体センサとIoTデバイスを内蔵したスマート衣料が開発・販売されるようになっている.そのようなスマート衣料を活用することで,従来は計測が困難であった日常活動中の生体情報を連続的に計測できるようになるため,遠隔医療診断や日常の健康管理への応用が期待されている.本講演では,医療的視点での応用だけでなく,職場でのミスや事故発生のリスク低減といった労働環境での利用など,スマート衣料の可能性の広がりを紹介する.

講 師:
清野 健 (大阪大学)
テーマ:
ウェアラブル生体センサとIoTを活用した実世界データ分析とその応用
日 時:
2018年06月06日(水)15:45-17:30
場 所:
大阪大学豊中キャンパス基礎工学研究科J棟 数理ディスプレイ室(J617)
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.es.osaka-u.ac.jp/ja/access.html
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。