A generalisation of a result of Mark Kac (Ann.Maths. 47 (1946))


Freddy Delbaen (ETH Zurich)
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. カリキュラム
  5. MMDSの活動

  6. 学内向け情報

大阪大学 数理・データ科学セミナー 金融・保険セミナーシリーズ 第87回 (理学研究科確率論セミナー主催)
A generalisation of a result of Mark Kac (Ann.Maths. 47 (1946))

Freddy Delbaen (ETH Zurich)

In 1946 Mark Kac proved that for a centred Hoelder continuous function $f$ defined on $[0,1]$ and extended periodically to the whole real line, the sequence $f(2^k t)$ satisfies a Central Limit Theorem. We extend the result to measurable $L^2$ functions satisfying a fast approximation property. The result naturally extends to similar functions defined on Bernoulli shifts.

Joint work with Emma Hovhannisyan and Ashkan Nikeghbali (both from the University of Zurich).

講 師:
Freddy Delbaen (ETH Zurich)
テーマ:
A generalisation of a result of Mark Kac (Ann.Maths. 47 (1946))
日 時:
2017年11月07日(火)16:30-18:00
場 所:
大阪大学豊中キャンパス理学研究科数学教室 大セミナー室 (E404)
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご参照ください。
http://www.math.sci.osaka-u.ac.jp/accessmap.html
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。