失敗への恐怖と情報カスケード


秦劼(立命館大学経済学部准教授)
  1. MMDSについて
  2. MMDSの教員・組織
  3. MMDSで学びたい方へ
  4. カリキュラム
  5. MMDSの活動

  6. 学内向け情報

大阪大学 金融・保険セミナーシリーズ 第12回
失敗への恐怖と情報カスケード

秦劼(立命館大学経済学部准教授)

本研究では心理的なバイアスと情報カスケードの関連性に着目して,投資失敗への恐 怖心理が情報カスケードを引き起こす仕組みについて分析を加えた.そして比較的に 単純な前提のもとで,価格が取引のたびに変動するような市場でも情報カスケードが 起きうることを示した.本研究の分析結果は非対称情報の存在と心理的要因によるバ イアスの総合作用が証券市場のクラッシュの原因になっていることを示唆している.

講 師:
秦劼(立命館大学経済学部准教授)
テーマ:
失敗への恐怖と情報カスケード
日 時:
2007年10月26日(金)16:20-17:50
場 所:
大阪大学豊中キャンパス基礎工学部B棟1階B101教室
参加費:
無料
アクセス:
会場までのアクセスは下記URLをご覧下さい。
http://www.es.osaka-u.ac.jp/access/
お問い合せ:
本ウェブサイトの「お問い合せ」のページをご参照ください。